リモートワーク環境を劇的アップデートするマウスはコレ

Blog Details

リモートワーク環境を劇的アップデートするマウスはコレ

blog

published : 2021/1/16

リモートワークの環境を快適に整える為にはガジェットのアップデートが近道です!まずはマウスを変えてみませんか?トラックボールタイプの導入で快適なマウスライフをご提案します。


リモートワーク環境を劇的アップデートするマウスはコレ

blog Detail

こんにちは、work and place です。

昨年はテレワーク・リモートワークが増えた事で、パソコン周辺機器を新調された方も多いかと思います。WEB会議用の外付けカメラやマイクスピーカー、パソコンのスタンド、デスクや椅子等も非常に良く売れたそうです。パソコン自体をハイスペックなものに変えた方も多いかもしれません。

私の周りではマウスを新調した人が何人かいました。今まではあまり気にした事が無かったものの、意外とマウスから来るストレスがある事に気が付いたそうです。マウスを新しくしたところ、びっくりする程快適になったという声もちらほら聞きます。マウスと言っても色々な種類があり、価格帯も1,000円以下のものから1万円を超えるものまで幅広く存在します。

正直言って私はマウス自体が苦手です。愛用しているノートパソコンにはマウスを付けず、タッチパッドで対応しています。そんな私がお勧めするのも変な話ですが、苦手派だからこその視点で「マウス由来のストレスを解消してくれるマウスはこれ!」というものをご紹介したいと思います。

私がご紹介したいのはトラックボールマウスです。とある場所でお借りしたパソコンにセットされていて、興味本位で試してみたのがきっかけでした。見た目が特殊なので「使いにくそう感」がスゴイですし、ファーストインプレッションは「何これ?」でした。ところが実際は慣れると快適そのものです。マウス本体を動かす光学式マウスとは異なり、トラックボールマウスは基本的にマウス本体を動かしません。トラックボールと呼ばれる球体を親指で動かす事でカーソルを動かします。

トラックボールマウスの中でも私がお勧めしたいのはロジクール(logicool)のものです。トラックボールマウスの超定番ロングセラー商品ですので、ご存知の方には何を今更と言われてしまうかもしれませんね。

画像はERGO M575のものです。更に上位機種があります。

最初に手にしたものがロジクールだったのと、持ち主が超絶大絶賛していた事、そして実際に手馴染みがとても良かった事が気に入った理由です。ワイヤレスでUSBレシーバーとBluetoothどちらも接続可能です。トラックボールは着脱可能なので清掃も簡単です。手で握りこむようにして持つとされていますが、私個人の感覚では握りこむというよりは「乗せる」もしくは「添える」でした。これは手の大きさによって異なる感覚だと思います。手の平で動作を完了できるので、腕はデスクに固定できます。これが何ともストレスフリー!マウス自体を動かさないので手や肩の負担も少ないです。(大袈裟に思われるかもしれませんが、マウスを動かす負担で腱鞘炎になるケースもあるんだそうです。)左右のクリックボタンだけではなく、人差し指を置くあたりに「戻る・進む」のボタンがあるのも使い勝手が良いです。手のサイズに関係なくフィットする仕様ではありますが、まずは家電量販店等にあるデモ機をお手元で試してみてくださいね!

ロジクールのトラックボールマウスの価格は4000円台~1万円超えのものまであり、マウスとしては若干高額な部類かもしれません。それでも一度使うと手放せないと言う人が多いです。私が試したタイプとは別に、2020年11月に最新型が発売されています。新製品についてのAmazonのレビューを抜粋しておきます。

  • クリック領域が広いため、大きな手でも小さな手でも使いやすいです。手に馴染む設計をしているため、長くマウスを握る仕事をしていますがまったく苦になりませんでした。安価なトラックボールを使ってきた人にはわかると思いますが、ボールを回す際のひっかかりも無く、ポインタの飛びもありません。
  • 実は人生初のトラックボール。 結論から言うと、かなり快適。もともとトラックボール派だったのかもしれない。 戻る・進むボタンもやっぱり便利。
  • ボールを動かしはじめる時の静止摩擦力が小さくて、スッと抵抗なくスムーズに動いてくれます。 かつ止めたいところでピタッと止まってくれるのが快適です。トラックボール全般がそうなのですが、マウスと違って手首を動かさなくて済むので疲れません。また、ボールから親指を放していればポインターは全く動かないので安定してクリックすることができます。進む・戻るボタンがボールからやや離れているので操作ミスも避けられます。

レビューを読んでいる内に、私も最新型を試してみたくなりました。タッチパッド派からマウス派に変わる日も近いかもしれません。そもそも、私が苦手だったのは光学式マウス特有のポインタの飛びと、右手をぐるぐる動かす事なので、それが共に解消されるのはかなり嬉しい事です。マウスにストレスをお感じの方にはロジクールのトラックボールマウスを是非一度お試しいただきたいです。

マウスに限らず、周辺環境をアップデートしていくと、ストレスから解放される上に仕事の効率もアップすると思います。新しいガジェットを購入するだけではなく、自分が快適に動ける環境を模索して改善していく事全般がアップデートに繫がると思います。例えばテーブルの向きを変えてみるとか、ペンを使いやすい物だけに統一するとか、ちょっとした事で集中しやすくなったりします。ベストなリモート環境を実現する為に是非色々とお試しくださいね。それでは、また。

work and place, online showroom
  • 更新:2021/2/23

    musubi+ (むすびぷらす)erikoの写真

    musubi+ (むすびぷらす)eriko

    水引・編み物サロンmusubi+(むすびぷらす)主宰小林恵里子/編み物・水引き作りレッスン、ECサイトでの商品販売。小さい頃から学んできた"編み物"の技術と知識を活かし、2018年よりECサイトにて…

  • 更新:2021/2/22

    旬食材のまなび塾 みやびこーる(miyabi・corps) 荒川雅子の写真

    旬食材のまなび塾 みやびこーる(miyabi・corps) 荒川雅子

    miyabi・corps(みやびこーる)主催荒川雅子/日本野菜ソムリエ協会」野菜ソムリエプロ・「日本四季大学」 四季薬膳認定講師。旬を感じる食生活を専門領域とし、座学&お料理教室、オンライン講座の開催…

  • 更新:2021/1/27

    フレンチ薬膳サロン芦屋 Limei(リメイ) Food&Arts 玉置里美の写真

    フレンチ薬膳サロン芦屋 Limei(リメイ) Food&Arts 玉置里美

    Limei Food&Arts主宰玉置里美  2013年より苦楽園自宅サロンにておもてなしお料理教室主宰。2016年より国際中医薬膳師 坂井美穂先生に師事。その後、フレンチ薬膳シーズンアドバイザーとし…