ワンルームでもホームシアター実現可能!超短焦点プロジェクターの実力

Blog Details

ワンルームでもホームシアター実現可能!超短焦点プロジェクターの実力

blog

published : 2021/2/20

1人暮らしのワンルームでもホームシアター実現可能?超短焦点プロジェクターをご紹介します。あなたのQOLを爆上げしてくれる事間違いなしです。


ワンルームでもホームシアター実現可能!超短焦点プロジェクターの実力

blog Detail

こんにちは、work and placeです。2020年コロナ禍における外出自粛を一つのきっかけに、ご自宅で映画やドラマ等の視聴を楽しむ機会が増えた方、多いと思います。Netflix、Hulu、Amazon Prime Video等の動画配信サービスは昨年来利用者が急増したそうです。スマホやタブレットで気軽に楽しむ方もいれば、この機会にとテレビを買い替えたり、ホームシアターを設置したりと本格的に環境を整えた方もいらっしゃると思います。

AV機器の中でもホームプロジェクターがかなりの人気となっています。最近のホームプロジェクターは家庭用とは思えない程にハイスペックなのをご存知ですか?あまりの使いやすさで、中にはテレビを処分しホームプロジェクターのみでテレビや動画の視聴をしたり、ゲームを楽しんだりする方もいらっしゃるそうです。

さて、プロジェクターの中でも、短い距離で投影可能なものを「短焦点プロジェクター」と言いますが、更に短い距離であっても大きな映像を投影できるタイプが「超短焦点プロジェクター」です。どの位短い距離かと言うと、メーカーや機種により異なりますが、何と数十㎝程度です!それだけ至近投影が可能というのは、今までスペースの問題でプロジェクター導入を断念されていた方にも朗報ですね。

多くのメーカーが超短焦点プロジェクターを展開しており、スペックや価格帯にもかなり幅がありますが、私がおススメしたいのがコチラです。

LGエレクトロニクスのHF85LS 超短焦点レーザー光源プロジェクターです。

何とこちら!壁からたった20㎝の距離で120インチ、8㎝の距離でも90インチの投影が可能なんです!これは相当すごいと思います。とにかく場所を取らず省スペースになります。設置する為に部屋のレイアウトを変える必要もありませんし、壁からの距離を取らずに済みますから、ワンルームマンションであっても導入できますね。そして本体のサイズも 118×353×193 mm と非常にコンパクトですし、見た目もスタイリッシュです。常設したとしてもインテリアの邪魔になりません。そして細かい話ですが、至近投影が可能と言う事はプロジェクターと画面の間に人が通って、影が映り込む心配もありません。最上位機種ではありませんので、勿論更にハイスペックなものは存在しますが当然価格も上がります。そう考えるとこのHF85LSは決してお安くはないですが、非常にバランスの取れた製品だと思います。

WebOS搭載でコンテンツを自由に行き来できますし、モバイル機器やパソコン画面をワイヤレスで表示でき、Bluetoothでスピーカーやイヤホンにも接続可能です。別途スピーカーを用意すれば、視聴時の臨場感はより高まりますね。輝度は1,500ルーメンの明るさ、画質も向上しています。フレームレートの低い映像であっても、コマ間に自動的にコマを生成する「TruMotion」機能搭載で、映像表現がスムーズになります。動画や画像、音声ファイルは勿論、pdfなどドキュメントファイルの簡易再生も可能です。


ここでAmazonのレビューをいくつか抜粋してみます。

  • とにかく設置が楽、出して見て、片付ける事が出来るので、気軽に導入出来る。 そして大画面!壁が足りないくらい大きく投影できる。
  • リモコンがかなりかわってますね。ps4のリモコンとして使えるのがすごく嬉しい。ps4でyoutubeやAmazonprime視聴するのに凄く便利です エッジ調整も強烈でスクリーンに対してプロジェクターの設置角度がかなり融通ききます。
  • リモコンがWiiリモコン的な使い方ができて直感的に使いやすい。アプリでスマホをリモコン化する事も可能。Bluetooth、Wi-Fi接続で幅広く接続できて便利。機器設定が豊富で画面のエッジ調整もできちゃう。
  • 起動も早く音も静かで設置場所も選ばない。光を直接見るのではなく、壁に映されたものを見るのでテレビやスマホのような視聴時の疲れもなく、ずっとYouTubeをザッピングして見てしまいます。画質や明るさも、夜メインの視聴であれば問題なし。昼間の明るさだと、やはり薄めには見えますので寝室かひとり暮らし向けではあります。

レビューを参照すると、リモコンの使い勝手が良いようで、中々の高評価でした。ゲームで利用している方も多いようですが、確かに大画面でゲームを楽しむのは楽しそうです。私自身はスポーツ観戦に活用してみたいですね。設置環境の自由度がとても高いので、ご自宅での使用は勿論、キャンプに持参するなど色々な楽しみ方ができそうです。スクリーンがあるに越したことはないですが、基本的に平らな壁があれば問題ありません。

いかがでしたか?超短焦点プロジェクターを導入して、動画視聴環境を一新するとQOLが爆上げできるかもしれません。気になる方は家電量販店などでチェックしてみてくださいね。それではまた!

work and place, online showroom
  • 更新:2021/2/23

    musubi+ (むすびぷらす)erikoの写真

    musubi+ (むすびぷらす)eriko

    水引・編み物サロンmusubi+(むすびぷらす)主宰小林恵里子/編み物・水引き作りレッスン、ECサイトでの商品販売。小さい頃から学んできた"編み物"の技術と知識を活かし、2018年よりECサイトにて…

  • 更新:2021/2/22

    旬食材のまなび塾 みやびこーる(miyabi・corps) 荒川雅子の写真

    旬食材のまなび塾 みやびこーる(miyabi・corps) 荒川雅子

    miyabi・corps(みやびこーる)主催荒川雅子/日本野菜ソムリエ協会」野菜ソムリエプロ・「日本四季大学」 四季薬膳認定講師。旬を感じる食生活を専門領域とし、座学&お料理教室、オンライン講座の開催…

  • 更新:2021/1/27

    フレンチ薬膳サロン芦屋 Limei(リメイ) Food&Arts 玉置里美の写真

    フレンチ薬膳サロン芦屋 Limei(リメイ) Food&Arts 玉置里美

    Limei Food&Arts主宰玉置里美  2013年より苦楽園自宅サロンにておもてなしお料理教室主宰。2016年より国際中医薬膳師 坂井美穂先生に師事。その後、フレンチ薬膳シーズンアドバイザーとし…